Arcadia™ ファンクショナルトレーナー

¥359,900
ブランド: REP Fitness
商品タイプ: Cable Motion
SKU: FT-3500

※本商品は予約注文が可能で、2024年5月頃入荷予定です。

Arcadia™ ファンクショナルトレーナーはレップフィットネスのエンジニアリングチームによってゼロから設計された新しいファンクショナルトレーナーです。これまでに開発したAres™およびAthena™のトロリーなど、独自のハイエンド機能をこのコンパクトなファンクショナルトレーナーに統合しました。

ウェイトスタックは10ポンド増量し、ローレットハンドルもREPが設計したものに置き換わっています。

この汎用性の高いファンクショナルトレーナーは、32段階のケーブルポジションを備えており、ウェイトスタックは各サイドに170ポンド(77kg)、合計340ポンド(154kg)になります(プーリー比が2:1のため50kgは25kgのように感じられます)。なおウェイトスタックは片側220ポンド(100kg)、合計440ポンド(200kg)にアップグレードすることも可能です。

プレートは熱間圧延鋼で作られており、安定した耐久性のあるウェイトスタックに仕上がっています。また付属品の5ポンドウェイトを使用すれば負荷の微調整も可能です。

バンドペグを利用すれば、最大負荷は約250kgに達します。

重量調整にはスムーズにスライドするマグネットピンを採用することにより、エクササイズの間でもストレスなく簡単に行うことができます。32段階でポジション調整が可能なためトレーニングの幅も広がり、動作における可動域も最大化することができます。ケーブルは高品質の亜鉛メッキワイヤーで作られ、プーリーは強力なアルミニウムで作られています。プーリーは180度回転するので使い勝手がいいです。

特許出願中の軽量トロリーには、プラスチックライナー、ローレットハンドル、大型ポップピンが搭載されています。支柱の前面にはレーザーカットされた番号が付いており、高さ調節も簡単に行うことができます。

ファンクショナルトレーナーにはマルチグリップのプルアップバーが統合されているため、さまざまなグリップで腕、背中のトレーニングが可能です。 アタッチメントの付属品は2つのスチールDハンドルのみとなりますが、他のさまざまなアタッチメントとも互換性があります。

各支柱をつなぐペグボードはそれぞれ150ポンド(68kg)の耐荷重があり、10cmのペグが9本と15cmのペグが3本付属するため、こちらでアタッチメント等の収納が可能です。Arcadia™は傷や錆びに非常に強いプレミアムメタリックブラックパウダーコーティングで仕上げられています。

Arcadia™ はコンパクトなファンクショナルトレーナーでありながら十分なウェイトスタックが利用できるため、スペースが限られたホームジムや商業施設に最適です。

 

製品仕様/スペック

高さ 205 cm
正面幅 140 cm
背面幅 61 cm
奥行き 91 cm
ウェイトスタック重量 片側170ポンド - 77kg(220ポンド - 100kgにアップグレード可)
プーリー比 2:1
最大使用重量 片側85ポンド - 38.5kg(110ポンド - 50kgにアップグレード可)
最小使用重量 片側5ポンド - 2.6kg
高さ調整 32段階
トロリーの最も高い位置 173cm
トロリーの最も低い位置 33cm
ケーブル最大長さ 206 cm

製品の特徴

【幅広い高さ調節機能とケーブルレンジ】

Arcadia™は32段階で高さ調節が可能です。これにより、特に小さな筋肉を鍛える場合に、より自然な動きが可能になります。


【マルチグリッププルアップバー】

ファンクショナルトレーナーにマルチグリップのプルアップバーを採用しているため、さまざまなグリップで腕、背中の筋肉を鍛えることができます。

 

【ウェイトスタック】

ウェイトスタックは各サイドに170ポンド、合計340ポンドになります。なおウェイトスタックはそれぞれ220ポンド、合計440 ポンドにアップグレードすることも可能です。プレートは熱間圧延鋼で作られており、安定した耐久性のあるウェイトスタックに仕上がっています。また付属品の5ポンドウェイトを使用すれば負荷の微調整も可能です。

 

【内蔵型ストレージ】

内蔵されているストレージにより、小さなアタッチメントやアクセサリを整理して収納できます。好みやニーズに合わせてペグの位置を変更することも可能です。

 

【幅広いアタッチメントとの互換性】

Arcadia™は、アンクルカフ、スポーツハンドル、トライセップロープ、トライセッププッシュダウンバー、マルチグリップカールバーなど、数多くのケーブルアタッチメントと互換性があります。

 

【バンドペグ】

マシンに一体化されたバンドペグを利用することで、最大540ポンドまで負荷を生み出すことができます。

お問い合わせ・お見積り依頼

製品に関するご質問やお見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください。